F#からWPFのGUIを扱う その1

WPF(Windows Presentation Framework)のウィンドウをF#のコードを使って表示させてみます。XAMLの編集作業の利便性を考えてC#のプロジェクトと連携させることにします。以下の説明で使用している開発環境はVisual Studio 2013 です。 まず準備として新規のソリューションを用意…